iphoneを買取してもらう際の注意点

今や携帯電話もリユース、リサイクルが当たり前です。不要になったiphoneは、もちろん捨てるのではなく売る時代です。どうせ買取してもらうなら1円でも高額がよいと思います。インターネットでiphoneの高額買取を調べると、たくさんの店舗やウェブサイトが出てきます。中には最低買取額数万円と高額なキャッチフレーズを掲げているサイトもありますが、それはただの釣りである事も多いのです。実際はあれこれ減額され、更には手数料や送料なども取られる事もあります。大切な事は、キャッチフレーズだけに惑わされずに、その買取店をよく調べる事。名前の通った評判のいい買取店を選び、実際に電話などで確認するのがよいでしょう。また、1社だけでなく数社で査定してもらい、しっかりと比較・検討する事が大切です。

iphoneを買取査定してもらう前にしておくべき事

iphoneを少しでも高く買取してもらう為にしておく事は、本体を綺麗にクリーニングするという事です。画面をふき取るだけではなく、イヤホンジャックや繋ぎ目・溝の埃も爪楊枝や綿棒で落とします。外側だけでなく、中身も綺麗にします。不正契約チェック、iphoneを探すという項目をオフにする、バックアップを取る、データをリセットする、アクティベートする、SIMカードを抜く。分割払いで購入していれば残債を全て支払っておきましょう。箱、イヤホン、アダプター、ケーブル等の付属品も全て揃っている方がもちろん高額になります。こうして本体を綺麗にして付属品も揃えたら、いよいよ査定です。少しでも減額を避ける為に、予め買取店の買取基準になっている査定条件を知っておきましょう。iphoneのOSのバージョンによって大きく減額される事もあります。万全の準備で査定に臨みましょう。

壊れたiphoneの買取と携帯ショップの下取りサービス

納得のいく査定額にならなかった場合、携帯会社の下取りサービスを利用するという考えもあります。古いiphoneを元手に新しいiphoneを手に入れるのです。こちらは箱などの付属品がなくても減額はありません。また、買取店の相場と違い、安定した価格で下取りしてくれます。ただし、本体の状態がいいものでなければならない、下取り金額が安い、新機種購入の時にしか使えない、など条件もあります。下取り価格は各携帯会社のホームページで確認し、査定額と比較してみるといいでしょう。また、画面が割れていたり、水没して電源が入らなかったり、とても買取は難しいiPhoneでも買取してくれる店舗はあります。しかし、中には修理してから売った方がお得な場合があります。その箇所が壊れている為に減額される額より、修理費の方が安い場合です。ジャンク品として扱う前に、一度買取店や修理店に相談してみるといいでしょう。